働きやすい職場づくり

Theme thumb 189 1024 img01

Idemitsu Energy Indonesiaで「家族会」を実施

10月26~27日、Idemitsu Energy Indonesiaでは「家族会」を開催し、全従業員とその家族の計26名が参加しました。3年目の開催となった「家族会」は、2019年もナショナルスタッフが知恵を絞って企画した1泊2日旅行。ジャカルタからバスで4時間ほど南東に離れたバンドゥンで観光を楽しみ、夜は夕食会や全員参加のゲームで大いに盛り上がりました。日頃、社員を支えてくれている家族も一緒に交流する機会を持つことにより、社員同士がお互いを理解しあい、親密になることでより良い職場環境に繋がっています。

写真
写真

中国での電子材料事業の拡大に向けて、出光電子材料(成都)と出光電子材料(上海)がワークショップを実施

9月19~21日、中国江西省桂林で出光電子材料(成都)と出光電子材料(上海)の2法人合同のワークショップを行い、31名が参加しました。両法人のスタッフが交流を深め、中国での電子材料事業の拡大に貢献することを目的に実施。グループに分かれてワークを行い、メンバーの特性や発想力を生かすことでより効率的に物事が進められることを体感しました。このワークショップで一段と強めることができた団結力によって、中国における開発・製造・販売体制をさらにパワーアップさせていきます。

写真

千葉事業所で「家族見学会」を開催

7月31日、千葉事業所は所員の家族に職場を知ってもらうことを目的に「家族見学会」を開催し、8家族20名の参加者が千葉事業所に集まりました。千葉事業所の概要説明の後、警防課で消防車の見学や記念撮影、次に「自然の植物」を使ったストラップや笛を作り、最後はみんなで楽しくお弁当をいただきました。普段は見ることのできないお父さん・お母さんの仕事を知る一日となりました。

写真

出光ユニテック本社で「子ども参観日」を初めて開催

7月31日、出光ユニテックは本社オフィスで「子ども参観日」を初めて開催し、本社勤務の4家族から6名の子どもが参加しました。子どもたちは出光ユニテック製品の説明や実験、社長室での記念撮影、そしてお父さん、お母さんが働く職場を訪問。電話でのアポイント取りや名刺交換に緊張しながら挑みました。また、グループ会社のプラロックアジア(タイランド)とウェブでつなぎ、タイ語での現地スタッフへの質問にもチャレンジし、会社がグローバルに展開していることを実感してもらいました。子どもたちは初めての体験にドキドキしながらも、普段は見られないパパ・ママの仕事に興味津々!期待以上に盛り上がり、社内に笑顔あふれる一日となりました。

写真

役職者がパパ・ママ社員のことをもっと知るきっかけづくり

人事部門では、「ダイバーシティ&インクルージョン」の実践に向けて、「異なるバックボーンを持つ多様な人材が、最大限能力を発揮し、チームに貢献できる環境をつくるとともに、成果に公平に報いることのできる仕組みの構築」を進めています。
その施策の一つとして、6月25日、パパ・ママ社員を部下に持つ上司を対象としたセミナーを開催しました(参加者110名)。育児に関わる社員をはじめとした多様な人材が、能力を最大限発揮することや、安心して働き、チームに貢献できる環境を作るために開催したものです。
セミナー前半では、外部講師から、「両立に関する現状分析と今後」、「育休中/育休復職後の社員への対応」、「男性社員の子育て支援」、「時間に制約がある働き方への理解」、「育児期の部下を持つ管理職に求められるポイント」など、多岐にわたる観点で講演頂きました。後半は、グループワークを行い、両立で起こりがちな職場の課題を事例に挙げ、役職者としてどのように問題解決を図るかという点について、各グループで議論しました。
参加者からは「それぞれが置かれている状況や、キャリアや働き方等への希望を確認することの重要性や、出張や残業は出来ないと決めつける等の過剰な配慮をせずに、チャレンジする機会を与えることの重要性を再確認した」、「育児に関わる社員だけではなく、全ての社員が働きやすい風土にする必要があると感じた」といった声が上がりました。

  • ※育児休職からの復職者および最近子どもが生まれた社員
写真

リテールマーケティング部若手社員によるワークショップ「はっと Cafe」を開催

6月28日、リテールマーケティング部は若手社員30名によるワークショップ「はっとcafe」を開催しました。「はっとcafe」とは、出光と昭和シェルそれぞれのブランドSSにて店舗を併設している「アポロ“ハット”」と「ピザ“ハット” 」をかけて、「“はっと” 気付きのある会にしたい」という思いをこめてネーミングしたものです。両社が統合して感じていることや、これからどんな会社にしていきたいかなど、活発に意見を交わし、大いに盛り上がりました。

写真
写真

「製造現場における働き方改革」のタスクチームが発足

5月20日、製造技術部門に「働き方の多様性」「昼間集中型勤務への変革」「即効性のある業務削減」など5つを改革の柱とした「製造現場における働き方改革」のタスクチームが発足しました。社員のやりがいと競争力を高めることを目指して、より良い製造現場と将来の会社の発展のために活動を進めていきます。

写真
出光昭和シェル, 株式会社ディ・エフ・エフ