Biodiversity Conservation 生物多様性の保全

取り組み① 製油所敷地内の緑地帯整備

製油所における緑地帯の設置

当社グループ製油所では、製油所建設時に、法律で定められた面積を大きく上回る緑地帯を造成・保有しています。これは、当社が事業を遂行する上で、近隣住民を含めた社会と共生し、ならびに製油所操業に伴う環境面での影響を最小限にすべきという認識に基づいた取り組みです。また、このように保全した緑地帯が、その地に生息する動植物の生息場所保持という観点で、生物多様性保全に大きく貢献しています。
こうした当社の姿勢は、外部機関からも高く評価されており、公益財団法人都市緑化機構が主催する「社会・環境貢献緑地評価システム(SEGES:シージェス)」の評価において、北海道製油所と愛知製油所が5段階の最高位(Superlative Stage)を取得しています。

画像
写真
写真
出光興産, 株式会社ディ・エフ・エフ