Diversity and Inclusion (D&I) Initiatives ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の取り組み

雇用・採用の状況

雇用の状況

2020年時点での当社単体の従業員数は、4,917名(2020年4月1日現在)、連結従業員数は13,766名(2020年3月末現在)です。年齢、性別、国籍、障がいなどにかかわらず、全ての従業員がやりがいをもって働くことができる取り組みを推進しています。

従業員の状況
  全体 男性 女性 女性比率
従業員数 4,917名 4,323名 594名 12.1%
役職者数 943名 920名 23名 2.4%
平均年齢 42.1歳 42.4歳 40.2歳 -
平均勤続年数 18.7年 19.0年 16.3年 -
障がい者雇用率 2.20% - - -
  • ※ 上記データの対象は、出光興産雇用(社員、シニア、常勤嘱託、参与)で、他社への出向者を除きます。ただし、障がい者雇用率については、他社への出向者も含みます。
  • ※ 障がい者雇用率は、厚生労働省の算出方法に基づいており、2020年6月1日現在のデータです。
  • ※ 障がい者雇用率以外のデータは、2020年4月1日現在のデータです。
出光興産, 株式会社ディ・エフ・エフ

採用の状況

当社は「NEXT BREAKTHROUGH」※という採用コンセプトを掲げ、自ら挑戦し、多様性を尊重しながら新たな価値を共創することができる仲間を求め、採用を推進しています。入社後にミスマッチが生じることのないようにインターンシップや身近な先輩社員との接点を設けるなど、当社のありのままの姿を知ってもらうことを大切にしています。また、社員のモチベーション向上・社内風土の改善、制度の拡充にも取り組み、社員の定着率向上にも努めています。
採用活動は新型コロナウイルス感染症への万全な対策を取り、実施しています。従来の対面式の会社説明会に代わりオンラインセミナーを開催、選考ではウェブ面接も活用しています。また、新入社員教育、キャリア入社社員の導入教育においても、デジタルツール(ウェビナー、オンラインミーティング、eラーニングなど)を取り入れるなど、感染防止対策を徹底しています。

  • ※新卒採用ウェブサイトなどに掲げているメッセージ。社会のニーズに応え、多彩な事業を展開してきた当社が、これまで培ってきた価値や技術をこれからの社会や地球環境との調和につなげ、新しい未来を創造するために欠かせないのが、さまざまな人の力です。多様な価値観を持つ方々の力と思いと共に「NEXT BREAKTHROUGH」で挑戦を続けていきます。
2020年4月の新卒採用実績
合計 男性 女性 女性比率 外国籍 外国籍比率
190名 163名 27名 14.2% 2名 1.1%
新入社員の定着率(2015~2017年入社者平均) 89.0%
写真
新入社員の入社3年未満の離職率
グラフ
  • ※1 厚生労働省公表の新規学卒者の離職状況を参照。
  • ※2 当該年度に新卒で入社し、3年以内に退職した割合。
2019年度のキャリア採用実績 82名
インターンシップの実施状況(2019年度)
開催時期 対象者 期間 参加人数 内容
夏季 高専生 1~2週間 88名 現場体験を中心とした実習(製油所・事業所、営業研究所)
夏季 大学生以上 2~5日間 57名 技術系業務の体験(全7コース)
  1. 製油所・工場の生産技術&プロセス検討
  2. 高機能材の研究・商品開発
  3. 高機能材の技術営業
  4. 機能材料の研究・商品開発
  5. シェルルブリカンツジャパン潤滑油技術営業の仕事体験
  6. シェルルブリカンツジャパン技術研究所の研究開発業務体験
  7. 研究開発
冬季 大学生以上 1日間(計23回) 918名 事務系、技術系で業務を体感できるワークショップ
海外拠点における採用

海外拠点において、スタッフを現地採用するなど、地域の雇用創出にも貢献しています。ベトナム・ニソン製油所においては、新規雇用の従業員に関しては、基礎教育をはじめOJT(企業内教育)を推進し教育を行っています。また、製油所の商業運転開始から1年が過ぎ、現地採用スタッフを中心とする装置の安定稼働が達成されており、同スタッフへの基本的な技術伝承はおおむね完了しています。その他、現地教育機関・行政機関・家庭とタイアップし、次代を担う人材のライフスキル向上を図るとともに、大学生への奨学金を提供するなど、切れ目のない人材教育を行っています。

出光興産, 株式会社ディ・エフ・エフ