Diversity and Inclusion (D&I) Initiatives ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の取り組み

外国籍社員の活躍推進

基本的な考え方

当社採用の外国籍社員が安心して仕事に打ち込むことができるよう、さまざまな取り組みを進めています。その施策の一つとして、外国籍社員の交流・情報交換の場であるGlobal Nakama Initiative (GNI)を結成し、自由に意見交換、相談ができる仕組みとして展開しています。現状、外国籍社員が日本企業で働く上で、考え方や習慣が日本人と異なることが多くあります。この活動を通じ、日本での生活や仕事面でもサポートしながら、外国籍社員一人ひとりが働きやすい環境づくりを目指しています。

出光興産, 株式会社ディ・エフ・エフ

外国籍社員の交流・情報交換の場「GNI」を今年も開催!

外国籍社員の交流・情報交換の場として「GNI(ジニー)」を2018年5月にスタートしました。これは、Global Nakama Initiativeの略で、外国籍社員がより安心して働けるよう気軽に相談できる窓口としての役割も果たしており、人事部と連携しています。
2018年度はGNIを3回開催し、その中で外国籍の新入社員が日本で働くにあたって仕事・生活の両面で役立つガイドラインを作成し、今年の内定式で配布しました。

2019年10月28日には、2019年度最初のGNIを開き、17名が参加しました。日本で安心して効率よく仕事をするための手法や技術(Lifehack)についてディスカッションし、各自のLifehackを共有しました。

  • ※ Lifehack(生活の術):生活(仕事も含め)を効率よく安楽に過ごすための手法や技術
  1. 生活面
    1. (1)自治体設備の有効活用

      市・区役所が開催する無料の日本語レッスンの活用、家族と遊べる設備や日本の文化、習慣等を学べる講座など、日本に関する知識を向上させることができる機会を提供している公共設備がたくさんある。

    2. (2)外国人コミュニティSNSの活用

      不用となった日用品の交換等についてSNSでやりとりをし、日本で人脈を広げながら、日常生活に役立情報を収集できる。

  2. 仕事面
    1. (1)会社のITツールの活用

      Box(クラウドのストレージ)、Teams(コミュニケーションツール)等、様々な仕事のアプリを使いこなし、効率の良い働き方で業務を遂行する。

    2. (2)習慣の見直し

      通勤時間に当日の業務をリストアップし、目標を明確化する。

写真
写真
出光興産, 株式会社ディ・エフ・エフ