Diversity and Inclusion (D&I) Initiatives ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の取り組み

仕事と家庭の両立

基本的な考え方

当社グループは、経営ビジョンにD&I推進を掲げています。両立支援、次世代育成をD&I推進の重点施策の一つと位置付け、さまざまな取り組みを展開しています。仕事と家庭(育児・介護)を両立している社員が働きやすく、やりがいを感じられる職場風土を醸成することは、全ての社員にとって能力を最大限に発揮できる環境づくりにつながります。多彩な社員が活き活きと働き、さまざまなステークホルダーと新たな価値を共創できる会社を目指します。

出光興産, 株式会社ディ・エフ・エフ

一般事業主行動計画

当社の課題を分析、具体策を検討し、仕事と家庭の両立を目指す社員の活躍支援に向けて、下記のとおり行動計画を策定しました。

計画期間
2020年4月1日~2023年3月31日(3年間)
次世代育成支援対策推進法
  1. 仕事と育児の両立支援の取り組み
    • ライフイベントに応じたフォローや、男性社員の育児参画の促進
  2. 働き方見直しに関する取り組み
    • 在宅勤務やフレックス勤務、年次有給休暇取得促進に向けた取り組み
  3. 次世代育成支援に関する取り組み
    • 親の職場を見学する「こども参観日」、大学生向けインターシップの実施

こども参観日の詳細は、こちらをご覧ください

厚生労働省仕事と家庭の両立の取組を支援する情報サイト(両立支援のひろば)

出光興産, 株式会社ディ・エフ・エフ

オンライン「こども参観日」~ 日本 、シンガポール 、韓国 、ベトナム4か国をつなぎ実施 ~

子どもたちに対する「親が働く会社や社会を知る機会」と「親子のコミュニケーション機会」の創出を目的に、社員のお子さんを対象とした「こども参観日」を、昨年度に引き続き2020年8月に実施しました。コロナ禍の状況下でも、今できる範囲で工夫し継続することが必要との考えからオンライン開催としました。当日はオンラインでの利点を活かし、千葉事業所とベトナム・ハノイを生中継し、子供たちから社員や現地スタッフにインタビューも行うなど、こどもが親の働く会社や社会を知る機会となりました。

写真
写真
写真
写真
出光興産, 株式会社ディ・エフ・エフ

育休オンラインサロン

当社の行動計画のひとつである「ライフイベントに応じたフォロー施策の実行」の一環として、育児休業中の社員を対象に、2020年7月に「育休オンラインサロン」を開催しました。育休中の不安や悩みの払拭、会社情報のタイムリーな提供によるスムーズな復職の後押しを目的としています。開催時点で育休中の社員10名が参加しました。コロナ禍における現在の働き方や今後の方向性など会社情報を共有するだけでなく、職場とのコミュニケーション、育児、保育園探しなどについて情報交換を行いました。今後も定期開催し、育休者によって偏り無く会社情報を提供するとともに、育休者同士のネットワーク作りを行うことで、休職者のエンゲージメント向上を目指します。
写真
出光興産, 株式会社ディ・エフ・エフ

「仕事と介護・育児の両立支援ガイドブック」を発行

2020年5月、当社の両立支援制度や仕組みなどについて、社員の誰が見てもわかりやすいようガイドブックとして一冊にまとめ、社内向けに発行しました。出産・育児、介護に直面した際の必要なアクションや、上司の対応、また周囲に求められる対応を掲載しているほか、職場で働く誰もが知っておきたい、これからの働き方に関する基礎知識も掲載しています。

写真
出光興産, 株式会社ディ・エフ・エフ

パパ・ママ社員※を部下に持つ役職者セミナー

2019年6月に、育児休職からの復職者および最近子どもが生まれた社員を部下に持つ役職者を対象としたセミナーを開催し、110名が参加しました。セミナーにおいては、時間に制約のある社員へのマネジメントスキルおよび職場の問題解決事例を共有しました。今後も、育児中の社員やその上司を対象に、セミナーやワークショップなども取り入れながら、対象世代の理解や両立できる環境づくりに取り組んでいきます。

  • ※ 育児休職からの復職者および最近子どもが生まれた社員
写真
出光興産, 株式会社ディ・エフ・エフ