Efforts to Improve Workplace Culture and Motivation 職場風土改善・やりがい向上の取り組み

家族見学会・子ども参観の開催

出光ルブ中東アフリカ;国籍を超えた絆を活力に10周年「家族会」で交流

2019年7月に創立10周年を迎えた出光ルブ中東アフリカ(ILMEA)は、社員を支えてくれる家族への日頃の感謝の気持ちを込めて12月19日に「家族会」を開催し、社員とその家族39名が参加しました。母国を離れて生活する者同士が一同に会することで互いの絆を深める機会、安心して働ける風土の醸成にも繋がり、仕事に励む活力を養うことができました。東西交易の要所・ドバイに事務所を構えるILMEAでは、社員の国籍も日本、インド、パキスタン、スリランカ、フィリピン、ケニア、南アフリカと多岐にわたっています。宗教や文化、食生活の違いに、日々ダイバーシティ&インクルージョンの重要性を実感し、互いを尊重しあう姿勢の実践に努めています。

写真
写真
出光興産, 株式会社ディ・エフ・エフ

Idemitsu Energy Indonesiaで「家族会」を実施

2019年10月26日、27日、Idemitsu Energy Indonesiaでは「家族会」を開催し、全従業員とその家族の計26名が参加しました。3年目の開催となった「家族会」は、2019年もナショナルスタッフが知恵を絞って企画した1泊2日旅行。ジャカルタからバスで4時間ほど南東に離れたバンドゥンで観光を楽しみ、夜は夕食会や全員参加のゲームで大いに盛り上がりました。日頃、社員を支えてくれている家族も一緒に交流する機会を持つことにより、社員同士がお互いを理解しあい、親密になることでより良い職場環境に繋がっています。

写真
写真
出光興産, 株式会社ディ・エフ・エフ

中国での電子材料事業の拡大に向けて、出光電子材料(成都)と出光電子材料(上海)がワークショップを実施

2019年9月19日、21日、中国江西省桂林で出光電子材料(成都)と出光電子材料(上海)の2法人合同のワークショップを行い、31名が参加しました。両法人のスタッフが交流を深め、中国での電子材料事業の拡大に貢献することを目的に実施。グループに分かれてワークを行い、メンバーの特性や発想力を生かすことでより効率的に物事が進められることを体感しました。このワークショップで一段と強めることができた団結力によって、中国における開発・製造・販売体制をさらにパワーアップさせていきます。

写真
出光興産, 株式会社ディ・エフ・エフ

千葉事業所で「家族見学会」を開催

2019年7月31日、千葉事業所は所員の家族に職場を知ってもらうことを目的に「家族見学会」を開催し、8家族20名の参加者が千葉事業所に集まりました。千葉事業所の概要説明の後、警防課で消防車の見学や記念撮影、次に「自然の植物」を使ったストラップや笛を作り、最後はみんなで楽しくお弁当をいただきました。普段は見ることのできないお父さん・お母さんの仕事を知る一日となりました。

写真
出光興産, 株式会社ディ・エフ・エフ

出光ユニテック本社で「子ども参観日」を初めて開催

2019年7月31日、出光ユニテックは本社オフィスで「子ども参観日」を初めて開催し、本社勤務の4家族から6名の子どもが参加しました。子どもたちは出光ユニテック製品の説明や実験、社長室での記念撮影、そしてお父さん、お母さんが働く職場を訪問。電話でのアポイント取りや名刺交換に緊張しながら挑みました。また、グループ会社のプラロックアジア(タイランド)とウェブでつなぎ、タイ語での現地スタッフへの質問にもチャレンジし、会社がグローバルに展開していることを実感してもらいました。子どもたちは初めての体験にドキドキしながらも、普段は見られないパパ・ママの仕事に興味津々!期待以上に盛り上がり、社内に笑顔あふれる一日となりました。

写真
出光興産, 株式会社ディ・エフ・エフ