Harassment Prevention Initiatives

ハラスメント防止の取り組み

職場のハラスメントに対する基本方針、考え方

当社グループは、「人権の尊重は全ての判断や行動において最優先させるべきこと」と考え、国際社会や地域社会と調和を図り、いかなる関係者に対しても差別行為を行いません。また、身体的、精神的であるかを問わず、人の尊厳を傷つけるような言動や暴力を認めません。ハラスメントのない健全な職場環境の確保に向けて、従業員一人ひとりが理解を深め、すべての従業員の人権が尊重され、またその能力をいかんなく発揮できる職場環境を整えるために、ハラスメントの防止対策およびハラスメントが生じた場合の適切な対応にあたって基本方針を策定しています。
当社グループは、経営ビジョンにD&I推進を掲げています。両立支援、次世代育成をD&I推進の重点施策の一つと位置付け、さまざまな取り組みを展開しています。仕事と家庭(育児・介護)を両立している社員が働きやすく、やりがいを感じられる職場風土を醸成することは、全ての社員にとって能力を最大限に発揮できる環境づくりにつながります。多彩な社員が活き活きと働き、さまざまなステークホルダーと新たな価値を共創できる会社を目指します。

職場のハラスメントに対する基本方針
出光興産, 株式会社ディ・エフ・エフ

ハラスメント防止研修

2018年12月から、セクハラ・パワハラ・マタハラなどのハラスメント撲滅を目的に、役職者を対象としたハラスメント防止研修を開催し、本社・事業所・支店の役員・役職者計1,022名(2019年10月末現在)が参加しました。研修会では、職場で起こるセクハラ・パワハラについて理解を深め、その防止に向けた役職者の役割を考える機会となりました。今後も、これらの研修を継続して、ハラスメントのない職場づくりに努めていきます。

写真
出光興産, 株式会社ディ・エフ・エフ

職場におけるハラスメント防止ガイドを発行

ハラスメントのない健全な職場環境整備のため、全ての従業員に対して、ハラスメントを「しない、させない、許さない」ことを徹底するために、具体的な防止ガイドを作成し、全従業員に周知しています。

表紙画像
出光興産, 株式会社ディ・エフ・エフ