新着情報

1985/08/14
テスト

サステナビリティ ニュース

社会貢献活動
Relations with People:Visiting Class and Energy Education Program for Children

子どもエネルギー教室

子どもエネルギー教室の詳細はこちらをご覧ください。

知的財産
具体的な取り組み

特許事務所や行政機関との協働

国内のほか、海外主要国の特許事務所との協働を通じ、事業展開に必須の知的財産権取得に注力しています。海外特許事務所とは、特許弁護士との直接コミュニケーシ...

気候変動対応
GHG削減に向けた取り組み① 省エネルギー・消費電力ゼロエミッション化の推進

高効率ナフサ分解炉の建設(徳山事業所)

徳山事業所における高効率型ナフサ分解炉の導入に向け、現在建設を進めております(2020年度完成予定)。エチレン製造装置内にある旧型のナフサ分解...

デジタル変革の取り組み
デジタル変革の取り組み

顧客に対する新たな価値提供(Digital for Customer)

既存事業で新たな顧客価値を創造していくためには、当社のアセットを最大限生かした新たな取り組みが欠かせません。例えばSSでは、お客さまが給油に来てくださ...

品質管理・品質保証
品質管理・品質保証の取り組み

品質クレーム発生時の対応

製品の安全や品質に関する重大な問題が万一発生した場合は、「危機発生時の対応規程」にのっとり、社会的影響や被害を最小限にとどめるよう対応します。品質に関...

気候変動対応
GHG削減に向けた取り組み⑤ 革新的技術の開発・社会実装

CCS実証試験事業への協力

経済産業省、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)が日本CCS調査(株)に委託して北海道苫小牧市で実施している「CCS実証試験事業」に協力して...

人材育成
経営人材の育成

リーダーシップ形成を目的とした異業種交流研修

自分の信念に基づいたリーダーシップを発揮できる人材育成を目的に、他社(日用品業界・保険業界)と共催で、中堅社員を対象とした異業種交流研修を20...

サスティナビリティの取り組み
イニシアチブへの参画

ESG情報開示研究会への参画

当社は2020年11月、ESG情報開示研究会に入会しました。本研究会は、企業による適切なESG情報開示の在り方に関する研究を通じて、社会の持続...

社会貢献活動
社会貢献活動の考え方 / 活動費推移

活動費推移

(単位:百万円)   出光興産 昭和シェル石油 2017年...

サスティナビリティの取り組み
イニシアチブへの参画

国連グローバル・コンパクトへの署名と取り組み

当社は2019年7月、人権、労働、環境、腐敗防止に関する「国連グローバル・コンパクト(UNGC)」の10原則への支持を表明しました。併せてグロ...

ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の取り組み
外国籍社員の活躍推進

Global Nakama Initiativeの開催

外国籍社員の交流・情報交換の場として「GNI(ジニー)」を2018年5月にスタートしました。これは、Global Nakama Initiativeの...

コンプライアンス
コンプライアンス推進活動

コンプライアンス実績

2019年度の重大なコンプライアンス違反実績 0件 ※グループ経営に重大...

出光グループのサステナビリティ
中期経営計画

中期経営計画テーマ「共創」

出光グループは、「中期経営計画(2020~2022年度)」を2019年11月に公表しました。国内外でお取引いただいている全てのお客さま、当社グ...

リスクマネジメント
リスクマネジメントの取り組み

新型コロナウイルス感染症対策

2020年2月にBCP(新型インフルエンザ版)にのっとり、社長を本部長とする対策本部を設置しました。経済および社会生活に必要不可欠な石油製品や素材の安...

知的財産
知的財産に係る外部表彰

知的財産権制度活用優良企業等表彰 知財功労賞 特許庁長官表彰 (2018年4月11日)

当社は、知的財産権制度活用優良企業等表彰として平成30年度知財功労賞「特許庁長官表彰」を受賞しました。 知財功労賞とは、経済産業省特許庁にお...

サスティナビリティの取り組み
ステークホルダーとの対話 実績

シンポジウム「地球温暖化と金融資本市場」にサステナビリティ戦略室室長が登壇

2019年7月22日、日本証券アナリスト協会主催のシンポジウム「地球温暖化と金融資本市場」のパネリストとして、サステナビリティ戦略室長が登壇し...

ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の取り組み
グローバル意識の向上

「第2回Global Values Workshop」で日本と世界中の拠点をもっと繋げる

Global Values Workshop (GVs)は、海外拠点の社員が来日するタイミングを利用して、国内外の社員が自由にコミュニケーショ...

気候変動対応
GHG削減に向けた取り組み⑤ 革新的技術の開発・社会実装

カーボンリサイクル技術ロードマップ検討会への参画

経済産業省が設置した「カーボンリサイクル技術ロードマップ検討会」に参画しました。当検討会は、カーボンリサイクルの技術開発を効果的かつ迅速に進めていくこ...

職場風土改善・やりがい向上の取り組み
インナーコミュニケーションの強化

インナーコミュニケーションの強化

新型コロナウイルス対策感染症拡大の対策の一環で、在宅勤務となった社員のフォローとして、インナーコミュニケーションの強化に取り組みました。2020年4月...

知的財産
研究開発の具体的な取り組み

クラゲ(海月)由来コラーゲン・ムチンの活用

最近ではクラゲはその美しい姿で水族館の人気者ですが、漁業や沿岸企業の事業などに悪影響を与えることがあり、廃棄にも費用が掛かるため、資源としての活用が世...

出光グループのサステナビリティ
中期経営計画

長期エネルギー事業環境シナリオ

気候変動問題はエネルギーを主力事業とする当社グループの経営および事業の継続に大きな影響を及ぼします。そこで、当社グループはパリ協定を踏まえ、2050年...

コーポレートガバナンス
役員報酬

役員の報酬などに関する株主総会の決議年月日および当該決議の内容

役員の報酬などについては、2006年6月27日開催の第91回定時株主総会において、取締役については年額12億円以内、監査役については年額1億2千万円以...

化学物質管理・有害物質削減
PCB・フロンなどの管理

フロンの管理

2015年4月1日施行のフロン排出抑制法にのっとり、当社グループではフロン類の漏えい防止を図っています。オゾン層破壊作用のあるHCFCが使用されている...

社会貢献活動
Relations with People:Environmental Photo Contest "Watashi no Machi no ○ to ×" (Things to Preserve and Correct around Our Town)

環境フォト・コンテスト「わたしの街の○と×」

環境フォト・コンテスト「わたしの街の○と×」の詳細はこちらをご覧ください。